[Customize]野良テーマをアップデートする際のちょっとした注意でウィジェットが初期状態になった

喪中のため挨拶は遠慮させていただきます。
2016年ではほとんど活動していませんでした。
2017年はゆるやかなりと更新していこうと思っています。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、いきなりですがこのブログではテーマ「Simplicity」を利用しています。
アップデートはどのようになさっていますか?
自分は非公式無料テーマ+子テーマを利用しているので、以下の手順で行っています。
おさらいと思って紹介する前にちょっとした出来事があったので書き残しておきます。

ちょっとした動作でウィジェットが初期状態に戻った件

テーマをアップデート後、子テーマである「Simplicity2 child」を「有効化」しようとしたのですが、とっさに横の「ライブプレビュー」をクリックして表示されたらすぐに「保存して公開」を選んでしまいました。
そして横のサイトを見ると、それまで設定していた「カスタマイズ」が初期化されてしまいました。
慌てていたため「ライブプレビュー」画面を閉じて「有効化」をクリック。
「ウィジェット」を見るとテーマ内の「ウィジェット」が真っ新状態になり、それまで設定していたウィジェットはすべて「使用停止中のサイドバー」と「使用停止中のウィジェット」に移動してしまいました。
サイドバーとフッターの内容が使用停止になってしまったので焦りましたが、何とか思い出して前の状態に戻せました。
ちなみにmiroir のほうです。
これがWordPress 4.7本体でのバグなのか、テーマ「Simplicity」に付属されている設定上で問題に触れたのか今のところ分かりません。
子テーマのアップデートを行った際も、最新バックアップを取っておかなかったのでカテゴリのリスト化がリセットされてしまい一から再作成&設定する必要がありました。
とにかく落ち着いて作業をすることだと反省しました。
皆様もWordPress を使うにあたって、まずは落ち着きましょう。

2017/01/04追記

ちなみに公式配布テーマを選んで「ライブプレビュー」をクリックすると、そのまま使用設定が残りカスタマイズされて表示されます。
野良テーマを使用することを承知で「ライブレビュー」をクリックしたことで、これまで「有効化」されていたカスタマイズがリセットされたことは事実。
『新規でカスタマイズする』と認識→動作したと考えられます。
野良テーマは、日本語版が少ない公式テーマに比べて扱いやすく質問もできて親しみやすさがあります。
その反面、公式テーマでは難しそうなシステムも導入していたり、こちらでは触れにくいエリアが存在している場合があります。
もしそこに今回触れてしまったのならば…と考えてしまいました。

テーマのアップデートの仕方(野良テーマ版)

WordPress4.7
Simplicity:バージョン: 2.4.4(すでにアップデート済だったため)
Simplicity2 child バージョン: 20161002

「外観」>「テーマ」>「Simplicity2 child バージョン: 20161002」を別のテーマに変更します。
ここでは「Chocolat Child」を選んで「有効化」します。

テーマ「Simplicity2」をクリックし「削除」します。


なお、子テーマ「Simplicity2 child バージョン: 20161002」を「有効」にしたまま「削除」することは紐づけされているので表示が出ません。

別テーマにしたら、テーマの横にある「新規追加」をクリックします。


テーマを追加の横にある「テーマのアップロード」をクリックします。

「ファイルを選択」をクリックし、テーマファイルを選び「開く」をクリックします。



「今すぐインストール」をクリックしインストールします。

テーマのインストールが完了すると、「テーマのページに戻る」をクリックします。

後は、「Simplicity2 child」をもう一度「有効化」すればアップデート完了です。

「サイトを表示」をクリックすれば、サイトの状態を確認できます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. スーチャン より:

    同じ現象で毎回ウィジェットを再設定しないといけないため悩んでいました。
    「ライブレビュー」を押さなければうまくアップデートされるということでしょうか?

    • はじめまして。コメントありがとうございます。
      この記事を書いて以降、Simplicityをアップデートするときは「ライブレビュー」を一度も触らないようにしています。
      おかげでウィジェットの再設定(リセット)は起きていません。
      公式テーマでは一度もその現象になったことはありません。恐らく公式のチェックが厳しいからだと思われます。
      Simplicity公式フォーラムでの投稿も確認しました。
      投稿コメントに「データベースのバックアップを取ってあれば即復元できるんですけど…」とありますが、そこまで戻すほうが再設定がもっと厄介です。
      WordPress内が悪いのであれば公式テーマでも起こりうる現象ですし、一概にSimplicityに問題があるとは言い切れません。
      現状は「ライブプレビュー」を押さずにまず「有効化」を行った後「カスタマイズ(ライブプレビュー)」を行ってはいかがでしょうか。
      公式フォーラムに何かアクションがあると良いですね。

      良い返答ができず申し訳ございません。