[Ad]バリューコマースでとある企業から解除の連絡が来たこと

やるべきことの優先順位がうまく付けられないところが、なかなか変えられない自分に嫌気がさしているやまね こねこです。
気分の良い話ではありませんし、自分も落ち込んでいます。

突然やってきた解除の連絡

バリューコマースでWOWOWさんと契約していたのですが、突如解除の連絡が来ました。
ガイドライン違反を侵したわけではありません。
このブログでは、広告訴求の内容がほとんどないことが原因だと認識しています(先方からのメールでは今後のアフィリエイト再構成と書いてありましたが…)。
記事のほとんどがWordPress関係、PC関係、メンタル関係で、海外ドラマなどの記事がごく少数です。
「ザ・ミッシング ~消えた少年~」の感想後「~囚われた少女~(シーズン2)」の感想も書かず、他にもWOWOWで放送されているドラマや番組について一切触れていなかったのでこれ以上継続しても意味がないと判断されたのでしょう。
Twitterでは海外ドラマや声優、マーベル・DCアニメの話題ばかりしてますが、ここではTwitterウィジェットを貼り付けていませんし貼り付ける予定もありません。
ブログとTwitterで文体が違うとかそういう次元ではなく、単に更新しない理由にされるのが嫌なのと記事更新とリンクさせていないだけです。

本人としては書くつもりで「ザ・ミッシング ~消えた少年~」の感想を書いて、続いて「~囚われた少女~(シーズン2)」も書こうと思っていました。
他の作品に対しても感想を書く予定(その時は「アメリカン・ゴシック」を視聴していて、日本語版声優および制作スタッフをmiroirで更新後、これもそのままペンディング中。内容は今でも覚えてますが、書くとしたらまた1話から見る必要があります)がありました。
直接的な理由として、以前と比べて視聴スピードが遅くなったこと、パニック症の悪化や家族関係の問題等もあり体調不良を起こし寝ていることが多く、楽なことはできても重いと認識した案件を後回しにするようになりだしたのです。
文頭の通り『優先順位がうまく付けられない』人間で、それでよく社会人をやってこられたなと思うくらいです。

そんなメンタルな話に持っていくところが、もう話が飛んでいる証拠で本筋に戻ります。

今後はできる限り見た作品は感想を書くように努力したいと思います。今更だろう、とは思いますが。
配信関係も以前はAmazonプライム会員だったので見てましたが、“働かざるを使うべからず”で解約しました。
現在契約中の他の配信会社もいつか解除されてしまうかもなぁ…、見られる状況ではないので。

正直、現在録画・視聴している作品数(HDDいっぱいになるのでBD-RとBD-REディスクに移動させて、山と積まれています)と分母が合わな過ぎて感想を書くのも、時間が足りなすぎなのも『優先順位がうまく付けられない』理由の1つだと思います。
声の吹替メモの更新もすべて視聴した上に声優さんの出演情報や俳優さんのBioをチェックし回った中で更新しており、例え30分のシットコムでも倍以上の時間をかけ、1時間のドラマだとさらに増えて、ミニドラマシリーズになるとさらにさらに、連続ドラマだと伏線や過去のエピソードの話も出てくるのでその確認を含めるともっとかかります。
さらにドラマ感想も同時に行うと、より時間がかかるといった感じです。
「ザ・ミッシング ~消えた少年~」の感想を書いた頃は、もう少し調子が良かった頃だったのでまともに読めますが、今の記事を見るとだいぶ剥離している気がしてなりません。
ドラマ感想だけで視聴するなら集中度は低めになりますが、吹替版で見ると声が気になってしまう性分のでこればかりはどうしようもありません。
ちなみに「ザ・ミッシング ~消えた少年~」のネタバレとgoogle検索すると一番にこのブログが出るようです。怖いです。
が、頑張らねばなりませんね。

なお、A8のほうでもほぼ同じように契約していますが、そちらでは今のところ解除の連絡は来ていません。
そちらではmiroir 名義で契約し、メインを海外ドラマや洋画の出演リストを扱っており、定期的な更新(特に「刑事モース」は割と早め)を行い、出演俳優や本編内での元ネタ、声優関連などの気になったことはメモとして記載するようにしています。

解除連絡が来ても驚かない

今後の改善というか方向性で更新していって、それでも他社から解除の連絡が来たらそれはそれで手厳しいかなと思いつつ、最近はGoogle Adsence の台頭により以前と比べてアフィリエイト業者を使った広告収益になかなか繋がらず(そういう記事ばかり書いてきた自分が悪い)、いっそ退会するのも一つの手かもしれませんがそれは早計と思い現在に至ります。
アフィリエイト会社で日本最大級というのは伊達ではないです。
ただ正直解除された会社がよく見ているチャンネルだけにショックでした。

現在広告拡張プラグインを試験中です

突然の思い出話という名のまとめ

WOWOW契約者としては、感想を書きたいのはやまやまなのですが優先できるかというとそういうわけにもいかず、かといって無下にはできない作品もたくさんあります。
現在に放送されていない作品の感想も書きたかったな…とか思い出してたら、調べたら出てきた!
例えば「自由へのトンネル」。
VHSからDVDに変えた頃に視聴・録画保存した作品です。
当時はWOWOWプレミアというカテゴリとかついていたかどうか思い出せませんが、時代背景が気になって録画した作品でした。ちゃんと履歴が残っているんですね。
思えば「ザ・ディープ 深海からの脱出」や、ライナス・ローチが出演していた「タイタニック 愛と偽りの航海」が放送された頃は全4話なのに第1話、第2話(前・後編)として編集されたものが放送されて、オリジナルできちんと放送されていなかったりしました。
ちなみに「タイタニック 愛と偽りの航海」は後で『完全版』がDVD発売されました(完全版と謳いながら全2話って…)。
反逆のレスキュー・ミッション」辺りからオリジナル版に準拠した放送がなされるようになったかな(原版を見ている方がおっしゃるには、今も微妙にカットされている箇所がある場合もあるようです)。
シリーズが続くかと思いきや、ジョン・ポーター役リチャード・アーミティッジの都合だったのか、スピンオフ作品「ストライク・バック」シリーズが誕生してWOWOW海外ドラマのレギュラー放送枠の仲間入りを果たしました(ジョン・ポーターもシーズン1の第1話だけ出演)。
完全なるバディものに代わり、その1人であるマイケル・ストーンブリッジ役フィリップ・ウィンチェスターは「ザ・プレイヤー ~究極のゲーム~」を経て現在は「Chicago Justice(原題)」を経由し「LAW&ORDER:性犯罪特捜班(略称:SVU)」でピーター・ストーン検事補(「LAW&ORDER(通称:本家)」ベン・ストーン検事補の息子、という設定)として活躍(シカゴシリーズにはバックドア・エピソードの「P.D.」と「メッド」に出演)していたりします。
もういっそWOWOWさんで「LAW&ORDER本家」「SVU」を放送してくれていたら…と思うこともしばしば(もちろん本家を全シーズン放送したスーパー!ドラマTVさんには頭が上がりません。またシーズン1から放送して欲しいほど)。
まさか「SVU」が本家と並ぶシーズン20に到達するとは思いもせず、「ER救命救急室」(同じ米NBC放送局でシーズン15まで続いた医療ドラマ)「プリズン・ブレイク」は放送できてもこちらは難しい、かな(字幕版のみ制作されている状態。といっても中国・韓国ドラマは字幕版だから問題ないはず)。
最近は短めな話数で短めなシーズンでいきなりの一挙放送、打ち切り作品も多くなりました。「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のような長期シリーズもありますが。
SUITS」をユニバーサル・チャンネル消滅後に救ってくれたのは嬉しかったのですが、「ザ・プロテクター/狙われる証人たち(原題:In Plain Sight)」も一緒に救ってほしかったです。とてもいい作品だったし何よりも続きが見たかった!
10月のWOWOWプレミアのヒュー・グラント主演「英国スキャンダル~セックスと陰謀のソープ事件」はリアルタイムでは3話しか見られなかったので後でじっくりと、それから11月の「刑事モース~オックスフォード事件簿~」の続き(シーズン5の第3話、第4話)が楽しみです。
最近の楽しみは「スイッチ~君と世界を変える~」と「コールドケース2 ~真実の扉~」です。
海外ドラマは…「インスティンクト」と「クリマイ13」かな。
それよりも新番組の番宣が面白すぎてまとめて見たいです。

ああ…スッキリした。

現在療養中のためフリーランスを装いながら無職モードで細々生息中。海外ドラマからWebネタ、ゲーム・Apple・iPhone・音声合成・MMDなどの様々なガジェットを、おばちゃん視点で紹介しています。

現在広告拡張プラグインを試験中です

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください